水素水は体の中の活性酸素を除去してくれる効果があることで今注目のドリンクです。

活性酸素が増えるとしわやしみの原因となるといわれていますから、体の中に取り入れることで体を構成する細胞から活性化させることができます。

クエン酸はビタミンCに代表される栄養素のひとつで、疲労回復に効果があるといわれています。

体質改善にも効果があるといわれていますし、水素水と一緒にドリンクとして取り入れることで体の中から綺麗になることが出来ます。

クエン酸は疲労の元になる乳酸やピルビン酸を分解してくれる働きがありますし、水素水にすっぱいとはいえ味をつけてくれますので、飲みやすくなります。

おすすめの方法としてはドリンクとして利用するだけでなく、お料理にも利用して摂取量を増やすことです。

また肌に直接つけることで、肌細胞を活性化させる働きがありますので、化粧水としてもおすすめです。

シャンプーの後にすすぐ水として水素水とクエン酸を利用すれば地肌を弱酸性化に戻す働きと頭皮のクレンジングの効果がダブルで期待できます。

クエン酸を水素水に溶かして、ミスト代わりに利用すれば乾燥対策になるだけでなく、肌の余計な角質を溶かしてくれるため、肌がつるつるになります。

水素水を化粧水代わりにパッティングに利用すれば、紫外線で傷んだ肌を回復させ、毛穴の汚れを除去し、メイクでクレンジングしきれなかった活性酸素を除去できるというトリプル効果を期待できます。

運動をした後や朝起きた時、夜眠る前の水分補給としてクエン酸入りの水素水を利用するようにすれば、体の中から活性酸素が除去されるだけでなく、疲労回復効果も期待できます。

水素水は体内に吸収されやすいという特徴もありますので、こまめに水分補給することで体や肌がきれいになっていくのがわかるようになります。

熱くすると水素が抜けやすくなりますし、冷たくしすぎると消化器官に負担をかけてしまうので、常温でごくごく飲むのがおすすめです。